しまんと食堂 四万十米豚の角煮丼

「四万十よろずマーケット しまんとハマヤ」というスーパーの中にあるしまんと食堂。地元四万十町のおばちゃん達が地元食材をベースに作る手料理の数々が味わえ、懐かしいふるさとの「お茶の間」の様な気さくな雰囲気がある食堂です。

 

そんなしまんと食堂で食べられる丼は、「四万十米豚の角煮丼」。お箸を持つだけでほろりと崩れる程の柔らかな角煮が何枚も贅沢に乗っています。ご飯に絡まったタレも絶品。ボリュームがあるのにペロリといけてしまう!控えめに乗っている天ぷらもサクサクとしたまさしく絶品です。

 

スーパーの中にある食堂なので、お店を出てゆっくりお買いものも出来ます。ぜひ御賞味ください。

やわらかく煮込んだ角煮が乗った丼
しまんと食堂 四万十米豚の角煮丼