No.3 ゆういんぐ四万十

「四万十ポークの三種丼」

 

1989年創業のゆういんぐ四万十。2012年12月には仁井田地区から場所を変え、四万十町中央ICのすぐ近くに移転オープンした地域密着型の地域に根付いた観光物産センターです。

従業員の皆さんの接客サービスや心配り、店内の充実した品揃え、そして飲食スペースでの美味しい食事!

 

そんな安心感のあるゆういんぐ四万十で味わえる丼が生まれ変わりました!

その名も「四万十ポークの三種丼」!

四万十ポークの角煮、豚バラの塩ダレ炒め、ロースソテーが一つの丼の上で競演する豪華極まりない一杯!

是非ともご賞味くださいませ!

ゆういんぐ四万十 四万十ポークの三種丼


 

「豚たま丼」

リニューアル前のメニューである「豚たま丼」も引き続き提供しております

四万十ポーク「麦豚」を甘辛く味付けしたコッテリ系の丼で、リーズナブルな料金も有難い所です。温泉卵が良いアクセントになっていて絶品!

温泉卵がいいアクセントの丼
ゆういんぐ四万十 豚たま丼