No. 16 古民家カフェ半平

「半平とんまいカレー」


 明治34年(1901)に地元の実業家・都築半平の別宅として建てられた旧都築家別邸をリノベーションして営業しているのが「古民家カフェ半平」です。木造平屋の純日本建築で、昭和30年に昭和天皇第二皇男子である義宮様が土佐路を巡られた際には、休憩所として昼食をおとりになられたこともある格式ある建物です。

 

 こちらでお召し上がりいただけるメニューは「半平とんまいカレー」。

 四万十ポークの挽き肉と町内産の野菜をふんだんに使ったキーマ風のカレーはとってヘルシー。野菜の甘さがカレーの辛味をほどよい感じに優しく導いてくれます。

 お食事の後は近くの和菓子屋さん手製の甘味と抹茶を楽しむもよし。邸内の使い込まれて年季の入った梁や柱、庭の造作や裏の線路を走り抜ける黒潮鉄道の列車を眺めるもよし。

 ゆったりと心満ちるひと時をお過ごしいただけると思います。

 

「半平とんまいカレー」の提供は土日限定となっております。ご注意くださいませ。