道の駅四万十とおわ「とおわ豚丼」

四万十町十和地区にある道の駅四万十とおわ。2007年のオープンから四万十町のみならず県内外にも多くのファンがいる人気の道の駅です。地産地消・交流・地域振興の拠点として、十和地区・更には四万十町にもなくてはならない場所となりました。

 

そんな道の駅とおわの中にあるお食事処「とおわ食堂」でもどんぶり街道の丼が食べられます。丼の名前は「とおわ豚丼」。

 

やわらかく仕上げられた豚肉なので小さいお子さんや女性の方も食べやすい、お客さんに優しい丼となっています。地元「マルバン醤油」をベースにしたタレで甘辛く煮込んだ四万十ポーク。錦糸卵と紅ショウガとネギ、黄色と赤と緑の三色のトリコロールが目にも美しい絶品の丼です!

 

ぜひご賞味ください!

町産の醤油ベースの特製タレで作った丼
道の駅四万十とおわ とおわ豚丼