NO.18 道の駅四万十とおわ

「四万十ポークの生姜焼き丼」


 四万十町の西の玄関口の一つ、西土佐町最寄りの十和地区にあるのが「道の駅 四万十とおわ」です。

 

 地産地消、地域交流、そして四万十観光の拠点として、今や十和に欠かせない存在となったこちらの施設のレストランが「とおわ食堂」。ここでいただけるのが「四万十ポークの生姜焼き丼」です。

 

 諸事情で一時的にお休みされていましたが、この度「四万十ポークどんぶり街道」にリニューアルして復活いたしました(パンパカパーン)!

 

 地元産の豚肉と野菜を、生産量全国1位を誇る四万十町の生姜たっぷりのタレで炒めた渾身の生姜焼きは、噛むほどに豚の肉汁があふれます。ごはんの上に敷きつめた千切りキャベツをしみ込んだ肉汁ごと頬ばるのは最高のごちそうですよ!

 

 雄大に流れる四万十川を一望できる絶好のロケーションとともに、おいしい豚丼をゆったりとご賞味くださいませ。

四万十ポークの生姜焼き丼
四万十ポークの生姜焼き丼
とおわ食堂 入口
とおわ食堂 入口

 

 

 住所 四万十町十和川口62-9

 電話 0880-28-5421

 休み 日曜日 ※とおわの小町バイキングのみ営業

 営業時間 11時~15時

      ラストオーダー14時半